【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

コロナは計画されていた!?宇宙人

皆さん、現在までに起こった数々の大事件が、何者かの計画によるものだったとしたらどうでしょう?

今歴史的にも最大級の大事件である新型コロナウィルスさえも計画されているかもしれないのです!

スポンサーリンク

新型コロナウィルス概要

 

今世界を恐怖に陥れた伝染病、新型コロナウィルス(以下コロナ)が流行中ですよね。

一般的にコロナは、中国の湖北省武漢市にある海鮮市場で売られていたコウモリが発生源であるとされています。

また、米国大統領トランプ氏が「武漢にある研究所から発生したもの」と指摘しており、証拠も既につかんでいるとの発言もしてました。

それに対し、中国は依然と否定する体制をとっています。

しかし、米国政府によると、「2018年以来、武漢ウィルス研究所ではコウモリから採取したコロナウィルスがヒトに感染拡大を招く恐れがあると発見していた」と報告しているのです。

真実は未だ究明されてはいませんので、我々はどちらかに考えを傾けてしまうのは少し早い気がしますね。

さて、この話を踏まえて、皆さんに知っておいてほしいことがあります。

スポンサーリンク

アングロサクソン・ミッション

 

皆さん『アングロサクソン・ミッション』をご存知ですか?

これは、世界の支配者といえるような人々が決めた計画を指します。

僕がこの話を知ったのも、都市伝説についてYouTubeで調べていたときに見つけた、ある動画がきっかけでした。

この動画は2010年に投稿されたもので、最近になってコロナ騒動とあいまってか、YouTubeのオススメに出てきたと証言する人が多く、新型コロナウィルスは予言されていたと一部で話題となりました。

動画のリンクは最後に貼っておきますね!

そして、この動画はビル・ライアンという方が終始この計画について語っている動画です。

まさに、コロナを予言しているんですよね!

動画では、ビル・ライアン氏が得た情報について話すのですが、この陰謀の情報をリークしてくれた人物がいます。

その方は、長年英国軍に務め、退役後にはロンドンの中心にある独立経済地区ロンドンシティの高位な地位に就いていたそうです。

スポンサーリンク

新型コロナウィルスは予言計画されていた?

初めに、リークをしてくれた彼がとある会議に参加した時のことを語っています。

彼は、シティで上級フリーメイソンの会議に何度も出席していましたが、2005年6月に出席した会議はいつもと内容が異なり、とても興味を持ったそうです。

どうやら、何かの手違いで出席してしまったと思われる会議には、イギリス人なら名前を聞けばすぐに分かる有名人や政治家の集まりだったそうです。(ビルダーバーグ会議ってやつなのか、さらに上の物なのか…。)

この会議の内容はある計画の話でした。

どうやら、その計画がスケジュール通り進んでいないという内容だったそうです。

それは、「中国が軍事的・経済的に急激な成長を遂げてしまっている」「それも、日本がやることをやっていないから」らしいです。

その計画の内容の大まかなものは、イスラエルがイランへ核攻撃を行う→中国かイランに報復を行う(してほしい)というものです。

process1 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?process2 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

証言者の彼によると、彼は元々イギリスの軍の人間のため知っている事実として、イランは中国から核兵器を密輸しているということらしいです。

ということは、この中東間で限定的な核戦争が繰り広げられるということです。

このシナリオが展開する中で、世界が中東に恐怖し、世界中がテロを身近に想起するようになります。

そうすることで各国政府に「強力な警備をするよう」要求・命令・主張し、それを正当化させるのです。

process3 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

これが何を意味するかというと、「戒厳令のようなもの」が設置されることで、警察、軍以外の警備員などが力を持ちます

つまり、国民が厳重に管理され、デモや暴動も人権を無視し鎮圧することができるということです。

ここで驚きなのが、管理体制が整った上で、中国に生物兵器をばら撒かれるというのです!

process4 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

それは、中国人を標的としてインフルエンザのようなウィルスを撒くという計画です。

それを会議に出席していた者は、「”中国が風邪を引くんだよ”」と笑っていたそうです。

その後、欧米にも拡がる可能性もあるが、証言者はハッキリとは分からないと答えたそうです。

もちろん、そうなれば中国からの報復も考えられます。

あるいは、人種的なものを標的にしていようがいまいがウィルスが拡がるうちに制御不能になる可能性があります。

つまり、ウィルスが感染拡大中に突然変異を遂げるのです。

しかし、そんなことは計画者にとっては関係なく、核攻撃の恐れやパンデミックによりハッキリと人々が亡くなることで世界はパニックに陥り、欧米諸国では「厳重な警備体制」を敷くことが正当化されるのです。

これが、真の目的のようです。

(現状の、「ロックダウン」も似たようなもののように感じます…)

そうすることで、市民の言動までも管理・監視できるようになり、国に反発するものを簡単に処理できるようになるんです。

process5 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

その後、戦争に表立って反発するものがいない状況を作り、本格的に核兵器を使った第三次世界大戦のようなものに発展するということです。

少なくとも、10年も前の計画の話で、現在の状況と重なる部分がいくつかあるのって怖すぎませんか?(笑)

一応、動画内ではこの計画は、2005年から会議されていた的なことも言っていたと思います?

これが「アングロサクソン・ミッション」の概要になります。

スポンサーリンク

狙い

 

では、なぜ支配者はこんなことを目論んでいるのでしょうか。

そのことについても語られているのでまとめていきます。

実は、これまでの流れは全て人口削減のためであり、ビル氏が「数字について何か言っていないのか」と訊ねると、証言者は「50%削減するつもりだ」と答えました。

これは、伝染病や戦争による直接的な影響というより、このような状況においては食料・水・電気・ガソリンなどの不足による「社会経済基盤が停止」が主な原因になるようです。

現代の人類は文明に頼りすぎている分、そういったライフラインが絶たれてしまえばとても脆弱な生き物になってしまうのです。

process6 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

これは、以前にも言及した「ジョージア・ガイドストーン」にも似たようなことが計画されているのです。

このガイドストーンは、イルミナティのマニフェストのようなものだと考えられます。

ガイドストーンによると人類は5億人以下を維持すると書かれており、2010年当時の人口は約70億人(2020年現在は約77億人)に対して実に95%もの人がこの地球からいなくなるということです。

95%という数字を聞くと驚愕ですよね。

現在の状況だと、新型コロナウィルスは人口削減のためなのではないかっていわれてますしね。

ちなみに、イルミナティについての情報はこちらにも書いてありますのでどうぞ!

☞☞【都市伝説】世界を牛耳るイルミナティの主メンバー8人&コロナも予言?陰謀論4説!

さらに、ビル氏は、「では、誰がやろうとしているのか、何でやろうとしているのか」と訊ねます。

誰が

 

「誰が」という点で、証言者の彼が言うには、かなりの確信を持って、この世の中で命令を下している人々、つまり、イルミナティなどの結社であると。

そして、支配者の人々は「大規模な地球物理学的事件」が起こることを信じているということです。

file1 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

「地球物理学的事件」というのがどういったものかはわかりませんが、地球規模の大地震やノアの箱舟の話のような大洪水なのかもしれません。

はたまた、都市伝説で言われるポールシフトフォトンベルトの事かもしれませんね。

ポールシフトとフォトンベルトに関しては僕も記事にしていますのでよければ目を通してみてください!

☞☞【都市伝説】地球を脅かすポールシフトによる異常気象

 

☞☞【都市伝説】新時代に突入、フォトンベルトの力で意識の上昇

 

イルミナティが「大規模な地球物理学的事件」が起こることを信じているからなのか、実際に、何兆ドルもの大金が目的不明の地下の基地建設に使われていたり、北極圏にあるスヴァールバル諸島には、世界中から植物、農作物の種子を集め、永久凍土層に花崗岩でできた地下貯蔵庫に保存されています。

こうした、植物の存続にも影響を与える可能性のある事件だから保護しているとではないかと考えてしまいますよね。

また、イルミナティの内部情報として保存されているものなので、事実かは分からないですが、1万5千年ごとに地球物理学的事件が起こるという情報があるらしいです。

file2 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

そして、ビル氏は、「これが事実であろうとなかろうと、重要なのは、おそらくこのことが起こるであろうと”彼らは信じていて”、自分たちの予防措置を取ろうとしているということに”気付くこと”です。このこと(事件)が、先ほどの計画のその”異常さ”を正当化することになるのかもしれません。」と述べています。

何故なのか?

 

「何で?」という点では、このシナリオが作られた理由は、欧米諸国の政府が”中国を除き”、国民を「全体主義的体制で支配する」ということからではないかということです。

そして、地殻大変動の後”最高の装備”でニューワールドを復旧・復興しようということではないかと、証言者の彼は考えているようです。

”最高の装備”とは何なのかはいまいちはっきりしませんが、事件を克服する術を持ち合わせているということなんですかね?

そして、ここからはビル氏の考察についての発言のまとめです。

スポンサーリンク

ビル氏の考察

 

この計画の名前は、最初にも説明しましたが、『アングロサクソン・ミッション』であり、ここから分かることは、名前の由来が、新しい地球を継承することに関する、白人の人種差別的主義者の計画予定だということです。

もし彼らが、新しい地球(ニューワールド)を再建しなければならないと考えているなら、彼らはアングロサクソンにそれをやってほしいと思っているわけです。

中国がやるのは嫌なのです。

file3 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

なので、まず中国を排除して、その後アングロサクソンが他の民族と共にニューワールドを継承すると考えています。

そして、ビル氏が今まで耳にしてきた情報と繋がる部分があるというのです。

それは、ジョーダン・マクスウェルという方とのインタビューで聞いたものだと言い、ヒットラーの時代や、それ以前から繰り返し使われている『新しき日の夜明け』という言葉についてです。

nwo1 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?

フリーメイソンやイルミナティにとって『新しき日の夜明け』には何かとても重要な意味があり、もしかしたら地球大変動が本当に起こると、彼らは信じているのかもと考えているそうです。

映画『2012』というマヤの予言にある2012年に人類が滅亡するという予言を基に作られた映画がありますが、それは、ニューワールドを暗示したかのような作品で、まさに、現代の”ノアの箱舟”というわけです。

また、以前イルミナティの記事で僕も紹介した、『ニューワールド・オーダー(新世界秩序)』という言葉さえ思い浮かんだそうです。

ニューワールドとはまさに大変動後の世界であり、新世界の秩序なのかもしれません。

しかし、ビル氏はこのことが起こるとは考えていないようです。

なぜなら、今までも多くの計画を耳にしてきたビル氏ですが、実際に起きていないものもいくつかあるとおっしゃっています。

大事なのは、こういった計画を私たちの知らないところで話し合われていたということに気付けたことであると。

計画の内容が分かっていれば、その内容に似たような事件や前兆を感じ取ることができれば、阻止することも不可能ではないですからね。

この計画の始まりとも言える、イスラエルがイランに核攻撃を仕掛けるという計画ですが、実際には、イスラエルと仲の良いアメリカが今年2020年の1月3日にイランのソレイマニ司令官を殺害したと発表しましたね。

イスラエルの攻撃でも、核攻撃でもありませんが、大筋はあっている気がします。

また、中国に生物兵器がばら撒かれるについてですが、実際には、2019年11月22日に武漢市での原因不明のウィルス性肺炎として症例が確認され、新型ウィルスであると1月8日にWHOが認定してます。

イランへの攻撃より前にウィルスが確認されていますが、世界に新型ウィルスであると報じられてから始まったと考えれば、計画としてはあらかた間違ってはいません。

既に、細かい部分での相違はありますが、大筋としては計画通りにここまできてしまっているのです。

とはいえ、コロナがこの計画とは全く関係なく起きた可能性もあります。

この計画はまだ始まっておらず、これから起こるかもしれないですし、完全に頓挫して無くなっているかもしれません。

どうにしろ、私たちはこの計画について、真偽は分かりませんが知ることができたのです。

もし、本当にこの計画通りに今後事が運ぶようだとしても、知っていれば冷静に判断できるはずです。

ちなみに、この動画の遥か前の第一次世界大戦以前から3つの世界大戦は計画されていたことだったって話もあります。

☞☞【都市伝説】予言された第三次世界大戦、黒い教皇のシナリオ通り

スポンサーリンク

まとめ

 

一人ひとりが自分の意思を持ち、今後の情報に耳を傾けていくべきなのだと、ビル氏は伝えたかったのだと思います。

もしこの計画が事実だとしても、我々の意思で阻止しようという気持ちだけは持ってこれから過ごす事が大切なのかもしれませんね。

第三次世界大戦で核戦争なんて始まったらそれこそ地球規模の事件ですしね。

今回の記事の基になった動画貼っときますね!

一時間ほどありますが、結構興味深いこともはなしていますよ。

この動画の後半部分で語られる、人類の可能性についてビル氏が述べているのですが、それに関しては次回またまとめてお話しますのでお楽しみに!

追記:続きの記事です!

☞☞【都市伝説】意識の上昇、宇宙人は未来人?

今回はこれひとまず終わります!

 

スポンサーリンク

もっと知りたいあなたへ

都市伝説好きの皆さん!

あの都市伝説テラーでおなじみのMr.都市伝説関暁夫さんも仰っていますが、都市伝説を紐解くには『”点”と”点”を”線”に変えていけ、自分の感度を高めて気づいていく』必要があります。

当ブログでも、都市伝説を”点”で提示し、その”点””点””線”にできるような内容で皆さんに提示しています。

それでもまだまだ都市伝説を知りたい、”線””面”にしていきたい!という方は、関さんの著書もおすすめです!

大から小まで、テレビでは語れなかった事までいろんな都市伝説が語られていますので是非読んでみてください!

06956deda5c35c07965678440d2b97d2 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?
Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
ベストセラーシリーズ「関暁夫の都市伝説」第7弾。 テレビでは絶対に言えない話が満載。

さらに僕も一押し、こちらは今YouTube界でも最もキワキワな都市伝説を話してくださる『ウマズラビデオ』さんが書かれた都市伝説本です!

世界の創生から未来のことまでかなり詳細に書かれており、ロマンにあふれたドキドキ本です!

是非読んでみてください!

c6bf877e72708db27da0f50016404433 - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?
シン・人類史
Amazonでウマヅラビデオのシン・人類史。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

それと、動画のクオリティが都市伝説系YouTuberの中ではずば抜けている『NaokimanShow』さんの本ですね!

都市伝説好きな方は皆さん知っているかと思いますが、やっぱり話が分かりやすいので誰にでも進めやすいですよね。

https%3A%2F%2Famzn - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?
ナオキマンのヤバい人類支配の秘密 | Naokiman Show |本 | 通販 | Amazon
AmazonでNaokiman Showのナオキマンのヤバい人類支配の秘密。アマゾンならポイント還元本が多数。Naokiman Show作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またナオキマンのヤバい人類支配の秘密もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https%3A%2F%2Famzn - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?
ナオキマンのヤバい日本の秘密 | Naokiman Show |本 | 通販 | Amazon
AmazonでNaokiman Showのナオキマンのヤバい日本の秘密。アマゾンならポイント還元本が多数。Naokiman Show作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またナオキマンのヤバい日本の秘密もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https%3A%2F%2Famzn - 【都市伝説】第三次世界大戦を目論む支配者、コロナは予言計画されていた!?
ナオキマンのヤバい世界の秘密 | Naokiman Show |本 | 通販 | Amazon
AmazonでNaokiman Showのナオキマンのヤバい世界の秘密。アマゾンならポイント還元本が多数。Naokiman Show作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またナオキマンのヤバい世界の秘密もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ナオキマンさんが扱う動画は、どれも都市伝説が好きな方が好むロマンのある話が多くてワクワクしちゃうような動画ばかりです。

本はもちろんなんですけど、動画だけでも無限に見れますのでおすすめです(笑)

本は、動画では話せないもっとディープな内容が書かれているので、動画の部分だけでは満たされない方はぜひ読んでみると面白いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました