【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?

フリーメイソンの起源とも言われるテンプル騎士団都市伝説

 

 

以前、「フリーメイソン古代エジプト起源説」についての記事をかきましたが、今回は、「フリーメイソン中世創設説(テンプル騎士団起源説)」の基となるテンプル騎士団について書いていきます!

 

「フリーメイソン古代エジプト起源説」について興味があるかたは、こちらをどうぞ!

⇒⇒【都市伝説】古代エジプト文明のピラミッドとフリーメイソンの関係性

 

スポンサーリンク

テンプル騎士団とは?

knights templar 2092598 1920 - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?

 

テンプル騎士団」は12世紀、十字軍の聖地奪還後に十字軍に代わって聖地エルサレムへのキリスト教の巡礼者を保護する目的で結成されました。結成当時はわずか九名でしたが、献身的な活動がエルサレム国王に認められ、次第に大きくなりヨーロッパ全土にネットワークを形成し、やがて団員ニ万人を誇る12世紀最大の騎士団となりました。

ローマ教会からの認可も得ると、国境の行き来の自由一部納税の免除などの特権も与えられました。

また、彼らは、王族や貴族たちから預けられた土地などの資産を独自の金融システムを発達させ、国際銀行の元祖ともいうべき役割を果たしていました。

それと同時に、国籍を超えた「霊的な」統一国家を樹立するために、理想的な友愛団も創設しているのです。聖地から帰還した騎士達はヨーロッパの各地にロッジを設立し、「連帯と叡智」を独自の合言葉に、シンボルを用いて民衆に布教していきました。

 

しかし、聖地エルサレムの喪失により軍事活動は次第になくなっていきました。

テンプル騎士団は特権と財産に守られているからと危機感なしに活動していると、人々を守るための存在だった騎士団が、単に金儲けの集団に成り下がってしまったのではないかと、次第に人々の反発を招くようになるのです。

この風潮を利用したのが、フランス国王フィリップ四世です。

彼はテンプル騎士団員を「金儲けで堕落した集団」と断定し、異端教徒として裁判にかけました。

多くの団員が火刑に処せられましたが、この弾圧の目的は、フィリップ四世自身の騎士団からの多大な借金を帳消しにし、さらにはテンプル騎士団の財産を横取りすることにあったのです。

 

騎士団が各地に保管していた財宝は国王に押収され、フィリップ四世と繋がっていた教皇クレメンス五世によって解散令が公布されてしまいます。こうして、テンプル騎士団は歴史の表舞台から姿を消したとされます。

しかし、騎士団とフリーメイソンの繋がりはここから発展していきます。

 

スポンサーリンク

テンプル騎士団とフリーメイソンの繋がり

artisan 575244 1920 - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?

 

フランスには当時から噂されていたとある通説があります。

それは、フランスでの弾圧から逃れた騎士団の生き残りが、スコットランドへ移動したのではないかというものです。

当時、スコットランドでもテンプル騎士団の活動を弾圧する禁止令が教会から出されていました。そんな時、騎士団を助けたとされるのが現地にいたフリーメイソンです。メイソンは騎士たちを石工としてかくまっていたといはなしです。

こうした説からフリーメイソンの「テンプル騎士団起源説」が生まれます。

この説の裏付けとなるものがいくつかあります。

 

まず、ロッジは多くの人が集まる場所であり、騎士たちをかくまうには最適の場所ではあります。いくら人数が増えようが人目を引くことはないですからね。

その交流の中でメイソンたちは騎士団の思想に傾倒していったため、フリーメイソンの最高の位階が今でも「テンプル騎士」と呼ばれているのではないか、あるいは、騎士たちの手によってフリーメイソンという組織が形成されていったのではないかといわれています。

 

また、テンプル騎士団にも秘密めいた入団式や、女子禁制などの会則が存在し、フリーメイソンのそれと酷似しています。キリスト教への傾倒が強く観られる点や、古代エジプト密儀や薔薇十字を中心とする思想体系も非常によく似ています。

その上、どちらもエルサレムに存在した「ソロモン神殿」と深い関わりのある組織です。

temple of solomon 444136 1920 - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?

フリーメイソンはソロモンの神殿を築いた石工の末裔だという伝説があり、19世紀からは神殿の図が入った紋章をシンボルマークとして多用しています。そして、テンプル騎士団もまたソロモン神殿の跡地に幕屋を構えていたことで知られています。

 

加えて、フリーメイソンの最高位が「テンプル騎士」と呼ばれるだけでなく、ほかにも二十三代目テンプル騎士団総長にして、最後の総長である「ジャック・ド・モレー」その人を指す位階など、騎士団に由来する位階が数多く存在しています。(ちなみに、ジャック・ド・モレーに関する興味深い都市伝説もあるので別記事に書かせてもらいます!)

追記:こちらがジャック・ド・モレーに関する記事です!

【都市伝説】ジャック・ド・モレーのDの意志とは?天才集団PULS ULTRA

スポンサーリンク

まとめ

 

果たしてこれらを単に偶然の一致だと言い切れるでしょうか?

テンプル騎士団の裁判記録がドイツで出版された際、フリーメイソンによって大部分が買い取られたという記録も残っているそうです。

いずれにせよ、テンプル騎士団とフリーメイソンには共通点があるのみならず、利害関係も一致していたのは間違いありません。

 

ではでは!

 

スポンサーリンク

もっと知りたいあなたへ

都市伝説好きの皆さん!

あの都市伝説テラーでおなじみのMr.都市伝説関暁夫さんも仰っていますが、都市伝説を紐解くには『”点”と”点”を”線”に変えていけ、自分の感度を高めて気づいていく』必要があります。

当ブログでも、都市伝説を”点”で提示し、その”点””点””線”にできるような内容で皆さんに提示しています。

それでもまだまだ都市伝説を知りたい、”線””面”にしていきたい!という方は、関さんの著書もおすすめです!

大から小まで、テレビでは語れなかった事までいろんな都市伝説が語られていますので是非読んでみてください!

11a94008c8d000bbc85522a332337cbf - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?
Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ
ベストセラーシリーズ「関暁夫の都市伝説」第7弾。 テレビでは絶対に言えない話が満載。

さらに僕も一押し、こちらは今YouTube界でも最もキワキワな都市伝説を話してくださる『ウマズラビデオ』さんが書かれた都市伝説本です!

世界の創生から未来のことまでかなり詳細に書かれており、ロマンにあふれたドキドキ本です!

是非読んでみてください!

a3b2d9e6e898029df20eed9954cac12b - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?
シン・人類史
Amazonでウマヅラビデオのシン・人類史。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

それと、動画のクオリティが都市伝説系YouTuberの中ではずば抜けている『NaokimanShow』さんの本ですね!

都市伝説好きな方は皆さん知っているかと思いますが、やっぱり話が分かりやすいので誰にでも進めやすいですよね。

e8fa757ea865a4094c050e9bfa5d8f20 - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?
ナオキマンのヤバい人類支配の秘密
ナオキマンのヤバい人類支配の秘密
c8402a58a2ef0a7bd1e23c0e9045d3d2 - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?
ナオキマンのヤバい日本の秘密
ナオキマンのヤバい日本の秘密
ea7fcecd1293c53af6d6189ba51f12cb - 【都市伝説】フリーメイソンの起源はテンプル騎士団?その繋がりとは…!?
ナオキマンのヤバい世界の秘密
ナオキマンのヤバい世界の秘密

ナオキマンさんが扱う動画は、どれも都市伝説が好きな方が好むロマンのある話が多くてワクワクしちゃうような動画ばかりです。

本はもちろんなんですけど、動画だけでも無限に見れますのでおすすめです(笑)

本は、動画では話せないもっとディープな内容が書かれているので、動画の部分だけでは満たされない方はぜひ読んでみると面白いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました